Search
  • Myva

「実話」初めての日本生活。

これ長い話になるけど、本当に人生に初めて一人で旅出す時だったので聞かせる価値ある。2011年9月ワーキングホリデーで日本に住むことにしたんだ。でも本当にお愚かな考えで行っちまった。若者には甘い時あるね、私金を貯金するため本当に見ず知らずの人と一緒に住みました。彼は26歳で俺は21歳で、同じアパートで共同生活始まった。実際はインターネットでこの人と連絡とった。その前に日本語と英語の交換するな関係ありましたが、ほぼ3年間で十分信頼ができたと思ったので。彼はそんなに悪い人ではないと思い、その根拠でもし共同生活ならあまり悪い話ではない。21歳の俺は恐怖より野望があったよ。



バカでした。


最初は空港で待ち合わせで彼は本当に来るかどうか慌てたよ。彼は来た時に、すごく気まずいでした。握手しよか?ハーグするか?マジで迷った。俺たちはよくオンラインで話したりするし。彼の顔も認識できるけど、それがあっても。もし。。。もし彼は殺人鬼でしたらどうする?


俺は早めに死んだら旅行台無しじゃないか。





でも意外と彼は同じこと考えたし、彼は俺は来ないと思った。なんか、俺たちはそのことを忘れて、やっとあったことの時点でそれを感謝していた。この人はパソコンの向こうの人ではない。俺はこれからこの人と共同生活をすることだね、と実感が湧いた。電車の中ではすごく現実から抜けてる感じがした。ここはもうカナダではないぞ!!!あああ。。。何これ。。。何この凄い景色の日没この夕焼けは無茶苦茶綺麗!!。まるで何かのアニメみたいのものだったようによ。


電車の進路詳細を読めること時点でびっくりしたで、私の5年間の日本語勉強は役に立ったよ!!初めて見たこともない漢字もありましてちょっと不安になったけど、彼は色々説明してくれたので安心になりました。その後初めての日本式の居酒屋でビール飲んで彼と会話してて、なんかまたここは日本って実感した。でも一番怖いことは訪れた、俺たちは同じ屋根の下に寝ること。本当に朝には起きない妄想してたぞ、やっぱり俺は死ぬんだこの見ず知らず人と。睡眠中で俺はやられてしまう。。。でも本当は彼は殺人鬼じゃなかった。本当は彼が優しいルームメイトな感じだった。彼実はストレートフアイター上手い人でいつも彼と夜遅くまでゲームやってた。彼は本当に恐ろしいレベルだ、いつも優勝チャンピオンダイゴのこと語りました。彼の本業はウェブデザイナー、彼は富山生まれで。親の家から巣立ち初めて、自分で生きようとした人。


俺は本当に自分の日本語能力を試し日本の会社で翻訳で頑張る志望でした。でも俺の行動は言葉によく合わなかった。日本に遂に来たのでよく横道にするの俺だった。前によく分からなかったことだけど、俺大人になってからやっと解った。


争いの始り


俺は彼と喧嘩してた。なぜなら彼は俺の事に不満があって。本当は、俺は自分の時間をちゃんっと利用してないと思う。彼といっぱい喧嘩して。もっと自分の人生に真剣に考えないと、という説教がありまして。俺は彼の警告など無視してゲームばっかやりすぎではまったし。別に俺はさぼったことはない。だからその時、実際俺はエージェンシーでモドルとして活躍してた。あまり上手くになってないけど、結局多分時間の無駄だったかな?少し成功したことあったけれども、ただ雑誌に出版してと直美渡辺と出会ったこと以外あまり大したことはないかな?とりあえず。ある日俺たちはうざくて言い合いで、隣のアパートの人は俺たちの話を聴いたらしい。俺は怒りでアパート出てて。俺の職場で出会った友達とストレスを発散すれため悩みを打ち明けた。彼はめっちゃ良いやつで俺たちは一晩中までハングアウトして、彼は俺を慰めてくれていた。面白いことに彼は、こう言ってた「もし何か悪いことお前にあったらいつでも私の家に泊まってもいいよ」俺は本当に優しい人とよく出くわすよ!!日が終わってから、朝の6時にアパートに戻り朝の9時ルームメイトにからに起きされて、「マイケルさん誰かが玄関にいるぞ」 誰だよ?この時間に?俺はドアを開けてから、探偵のような方が居てて。その人はショックで「あなたは何でここにいるの?」って何のこと?「俺はここに住んでるよ」と答えました。その探偵さんは返事で「まさか一人の人しかここに住んでるはずです」え?ってことは彼は俺のルームメイトではないってこと?。ルームメイトは本当は俺を騙して同じアパートに住むことにしたんだ。実際は俺が契約に記録されていないんだ。


どうしよう


俺たちは二つの選択が下された。


命令されて俺は家から出てもらう。じゃないと彼は契約違反として俺たちを二人でこのアパートから出ててもらう。


何だよ、俺は人生で初めてこの事件があったのよ。もうどうしようで、俺のストレッスが一段と上がった。俺は海外でホームレスになるのよ。。。何この展開?どうしよう。。。

人生に初めて人をぶちのめすことを考えた。でも海外で日本の国民と暴力ふったらりするともう投獄されるね。二度とカナダに戻ることはないから。俺はその怒りを遠慮しました。俺、馬鹿じゃあるまいし。結局前の職場の友の家にしばらく泊まることにしたんだ。本当に俺は恵まれてると思った。助けられた、本当に冗談でいざとなったら彼は俺を助け合うと思うわなかった。でも俺はその友人にすごく感謝してる。


その後俺、あまり日本人を信用できなかった。でも今考えると最初から彼は俺を警告してたんだ。彼が悪くない。俺は甘かっただけだよ、人生に真剣に考えてないの上で。俺はやがて怠け者になった。


俺の元日本生活中ではもっといっぱい面白い冒険あるけど、この話をこの辺にしとこう。


11 views
  • black-patreon-logo-png-1

© 2019 Myva